体と心にやさしいごはん

こだわり食材で作る体と心にやさしいごはんのレシピを中心としたブログです。

【レシピ】王道の豚の角煮

こんばんは。

突然ですが、「豚の角煮=面倒くさい料理」な位置づけされてますよね?

昨日もテレビを見てたら下茹でが面倒だとか、先に焼くのが面倒だとかでレンジ料理研究家だかの方がレンジでいかに早く、いかに手間をかけずに作れるか!みたいな企画を見ました。

いや、そんなに面倒ですかね?

レンジ確かに便利です。解凍から、野菜をゆでたりもボタン一つでできるし。でもうちではオーブン機能以外、レンジはほとんど使いません。なぜならレンジを使わないほうがおいしくできるから。それだけ。

昨今、便利さを追い求める傾向が異常に強いように思うんです。時短、簡単ってことがすごい美徳かのような。便利さももちろん一つの価値かもしれません。否定する気はありません。私も簡単な方がそりゃいいです。でもそればっかりってのも違う気がします。もっと大事なことがあるんじゃないかと。

角煮が面倒?面倒かかってこい!手間をかけた分おいしくしてやるぜ!そんな気持ちで料理を楽しむのも一つの価値かなと。

ちなみにこの角煮も面倒なんてイメージだけで時間こそかかりますが手間はそんなにかからないと思ってます。ぜひ面倒を楽しんでみてください。その先には裏切らないおいしさが待ってますから。

☆材料(4人分)

  • 豚バラブロック   500g
  • ねぎ        1本
  • しょうが      1かけ
  • にんにく      1かけ
  • 卵         4個
  • 酒         40ml
  • 醤油        60ml
  • 砂糖        大さじ1


豚の角煮

☆作り方

  1. 豚は4㎝角、ねぎはぶつ切り、しょうがは薄切りにする。
    豚の角煮
  2. たっぷりのお湯で豚を10分ほど茹でる。
    豚の角煮
  3. 卵は茹で卵にする。
  4. 2をざるに空け水気をきる。
    豚の角煮
  5. 鍋に4を入れ、ひたひたの水と残りの材料をすべて入れる。
    豚の角煮
  6. 落し蓋をして沸騰するまで中火、沸騰したら弱火で1時間ぐらい煮る。

☆やさしさポイント

  • 最初に豚を下茹ですることで余分な脂が落ち、すっきりとした味になります。
  • 時間はかかりますが、基本は時間がおいしくしてくれます。ゆっくりコトコト煮た角煮は箸で切れるくらいほろほろとやわらかいです。一緒に入れた茹で卵もおいしい!
    豚の角煮
  • スパイスの八角を入れるとより本格的な味わいがします。我が家は子供たちが苦手なのでいれませんが、大人にはおすすめです!一気にグレードアップします。

☆おすすめの道具

コトコト煮る角煮のような料理には分厚い鍋がやっぱりいいです。中でもバーミキュラは蓋が密着しているのでしっかり圧力がかかり食材をしっかりと柔らかくしてくれます。

yasashiigohan.hateblo.jp